銭の戦争

本作は韓国のテレビドラマ『銭の戦争』(2007年制作)を原作として、関西テレビが舞台を日本の東京に置き換えて製作。

白石富生(草彅 剛)は、東大卒で外資系証券会社に勤め、美人の婚約者も持ち、順風満帆の日々を送っていた。ところがある日、父親が多額の借金を残して自殺。連帯保証人の主人公は貯金を全て借金の返済に充て、さらには金貸し業者に追われ、金も職も婚約者も全て失うことに…。ホームレスまで転落した彼が選んだ道は、自分をどん底に追い込んだ金貸し業。表向きは健全でも、裏では高金利で金貸しをしている「赤松金融」経営者・赤松大介(渡部篤郎)の元で働く事に。

「俺の人生と親父の人生…金で失くしたもの全て、…金で取り戻す!!」

金を得るためにはどんな苦労も厭わないと決意した彼は、手段を選ばず、どんなことでもするようになっていく。たとえそれが非合法であろうとも…。
そんな彼が出会ったのは、借金に苦しむ高校時代の恩師の娘・紺野未央(大島優子)。

彼女は、彼にいつしか自分が金の魔力に取りつかれていることに気づかせ、二人の間には特別な感情が芽生え始める…。さらに、彼に対して愛憎混じった複雑な感情を持つ元婚約者・青池梢(木村文乃)も再び彼の前に現れ、やがて3人は複雑な恋愛関係に発展していく。
父親の死の真相に直面した富生は、壮絶な復讐を企んでいくが…、果たして愛と金と人生、失ったすべてを取り戻すことができるのか…?

【ドラマ】フジテレビ 火曜 22:00 - 22:54
全11話
2015年1月16日 - 3月17日まで

【主題歌】「華麗なる逆襲」歌:SMAP

キャスト&スタッフ

原作
「銭の戦争」パク・イングォン著
脚本
後藤法子
脚本
三宅喜重、白木啓一郎、鈴木浩介

出演
草なぎ剛、大島優子、木村文乃、高田翔(ジャニーズJr.)、新川優愛、志賀廣太郎、木野 花、津川雅彦、ジュディ・オング、大杉 漣、渡部篤郎 ほか

第1話 「エリートが借金地獄で急転落… 愛、金、人生全て取り戻す! 壮絶な復讐劇が今夜開幕!」

(2015年1月6日 放送)

【ストーリー】
外資系証券会社に勤め、日々巨額の金を動かす白石富生(草なぎ剛)は、美人で聡明な恋人・青池梢(木村文乃)との婚約が決まり、順風満帆な毎日を送っていた。ところがある日、母の三保子(木野花)から、実家の工場が不渡りを出し、社長である父の孝夫(志賀廣太郎)が行方不明だと連絡が入る。

慌てて駆け付けると、工場では取り立ての電話が鳴り続け、孝夫が悪質な業者からも多額の借金をしていたことが判明。それから数日、本人とは連絡が取れないまま、孝夫の連帯保証人になっていた富生は自らの貯金で借金の一部を返済。それでも足りず、知り合いに金を貸してほしいと頼むが、誰一人として助けてはくれない。そんななか、心労を重ねた三保子が倒れてしまう。さらには、借金まみれである事態を知った会社から退社に追い込まれる富生――。

その頃、富生の恩師で高校教師の紺野(大杉漣)もまた、親戚の借金を肩代わりさせられ、苦しんでいた。近いうちに派遣の契約が打ち切られそうだとこぼすしっかり者の一人娘・未央(大島優子)には、とても本当のことは言えない。

いら立ちを募らせた富生は、三保子が心のよりどころにしていた神社で金を無心し、騒ぎを起こす。そのうえ、転がってきた500円玉を泥棒してしまう。偶然にも、その落とし主は未央で、富生が盗ったことに気付いた未央は彼を追及するが、金に困っている富生は取り合わない。

数日後、富生は梢の祖母で、大手金融グループの会長でもある早和子(ジュディ・オング)に呼び出され、1000万円で梢と別れてほしいと言われる。するとそこへ、弟の光太郎(玉森裕太)から、三保子の手術ができるかもしれないと電話がかかってくる……。

ロケ地として使用された火葬場及び斎場

セレモホール金沢文庫
〒236-0042 神奈川県横浜市金沢区金沢区釜利谷東2丁目13−12

葬儀・納棺の監修

横浜セレモ
神奈川県横浜市磯子区中原2-8-6

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事