大乗における究極の悟りの境地は、ただ、仏と仏が理解しうるもので、凡夫の思議することのできないものである、と言う意味。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事