別れ花わかればなとは、故人との最後のお別れとなる出棺の前に、柩に入れて故人のまわりを飾る花のことです。 別れ花は、親族や親近者だけで祭壇に飾ってあった供花きょうかを、一輪ずつ故人に供えていくのが一般的ですが、遺族の希望があれば、一般の参列者も共に別れ花を供える場合があります。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事