アンナチュラル

本作は、設立して2年弱の不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボという架空の研究機関(公益財団法人)を舞台に展開する。UDIラボとは、日本における不自然死(アンナチュラル・デス)の8割以上が解剖されないままという先進国の中で最低の水準という解剖率の状態を改善するために設立され、国の認可を受け全国初の死因究明に特化した調査を行い、警察や自治体から依頼された年間約400体の遺体を解剖しているという設定である。ここに勤める法医解剖医の三澄ミコトを中心に、ベテラン法医解剖医の中堂系、三澄班臨床検査技師の東海林夕子、三澄班記録員の久部六郎、所長の神倉保夫らが協力し合いつつ、毎回さまざまな「死」を扱いながら、その裏側にある謎や事件を解明していく。

【ドラマ】TBSテレビ 金曜 22:00 - 22:54
全10話
2018年1月12日 - 3月16日まで

【主題歌】「Lemon」歌:米津玄師

キャスト

石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、池田鉄洋、竜星涼、小笠原海、飯尾和樹、吉田ウーロン太、大倉孝二、北村有起哉、薬師丸ひろ子、松重豊 ほか

第1話「名前のない毒…連続不自然死の謎を解け」

(2018年1月12日 放送)
【ストーリー】
不自然な死を迎えた遺体が運び込まれる研究所を舞台に、死因究明のプロたちの活躍を描く法医学ミステリー。法医解剖医のミコト(石原さとみ)が働く“UDIラボ”は、全国初の死因究明専門の研究所。ミコトは態度の悪い先輩医師・中堂(井浦新)や、気の合う同僚・東海林(市川実日子)らと、日々遺体を解剖し死因の解明に尽力していた。ある日、突然死した35歳男性の親から調査の依頼が入る。調べるうち、男性は薬物死の可能性があることや、同僚の女性も突然死していることが判明。ミコトは女性の遺体を調べに行く…

はな
ミコトが火葬を止めた"ツバキメモリアルホール"のシーンは足利斎場がロケ地として使われています。

ロケ地として使用された火葬場及び斎場

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事