欲界・色界・無色界の最高の天、悲想非非想処天のこと。または、色界の最高天である色究竟天(しきくぎょうてん)すなわち阿迦尼咤天をいう。「有(存在)」の最高天にのぼりつめた気持をいう。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事