神仏に供える火。火を消すときは息で吹き消さず、手や扇で扇いで消す。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事