永久に変わらない神域。死後の世界でもあり、黄泉(よみ)もそこにあるとされる。「永久」を意味し、古くは「常夜」とも表記した。日本神話や古神道や神道の重要な二律する世界観の一方であり、対義語として「現世(うつしよ)」がある。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事