「インターネット葬」は、さまざまな事情で葬儀に参列できない人が、インターネットで配信される動画中継を通じて葬儀を見守る葬送の方法です。

インターネット葬であれば、遠方に住んでいたり、体の具合が悪かったり、高齢で外出できなかったりして、葬儀に参列したくてもできないような人でも、ユーストリームなどの動画配信システムを利用してインターネット中継します。故人と最後のお別れをすることができます。

葬儀の中継を視聴できるのは、事前に配布されるIDとパスワードを知っている人のみです。葬儀が進行する中で、インターネットの視聴者にも焼香時間が設けられます。動画は、一定期間保存されたり、DVDとして提供されたりすることが多いようです。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事