家族はつらいよ

妻よ、笑顔を下さい。夫よ、離婚を下さい。結婚50年を迎えようとする夫婦。たまには妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと夫が欲しいものを聞いてみると、妻の答えはなんと・・・「離婚届」!一家に突然降りかかる、まさかの“熟年離婚”騒動に、子供たちは大慌て。 さらに、離婚騒動を解決しようと開かれた家族会議では、全員の不満があちらこちらから噴出!
一家の運命やいかに?

2016年制作
製作国:日本 / 上映時間:108分
ジャンル:ファミリー、コメディ

【主題歌】-

キャスト&スタッフ

監督
山田洋次
脚本
山田洋次 / 平松恵美子

出演
橋爪 功、吉行和子、西村まさ彦(西村雅彦)、夏川結衣、、中嶋朋子、林家正蔵(林家こぶ平)、、妻夫木 聡、蒼井 優、岡本富士太、広岡由里子 ほか

ストーリー

東京の郊外で三世代暮らす平田家。家には一家の大黒柱の周造に妻の富子、長男の孝之助に妻の史枝とその子供たちが。長女夫婦も実家の近くで暮らしており、既に定年を迎えた周造は趣味に興じながら気ままな毎日を送っていました。

しかし、そんな周造に悲劇が訪れます。妻の富子が離婚届を渡してきたのです。富子は落ち着き払っていましたが、突然の離婚騒動で平田家はパニックに。離婚の理由を富子に聞けば、自由気ままで自分のことを振り返りもしてくれない夫に嫌気が差したのだと言います。そして、今度は家族が互いの意見を言い合う中、興奮した周造が倒れてしまい、救急車を呼ぶ羽目に。

一命を取り留めた周造は入院の間にいろいろな事を考えます。そして退院後、富子が望むなら、と離婚届にサインし「今までずっと一緒に居られて良かった、ありがとう」と言うのです。富子は「その言葉が聞ければ十分」と離婚届を破り捨て、離婚騒動は終止符を打ったのでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事