SUITS/スーツ2

アメリカ合衆国・USAネットワークで放映されている連続テレビドラマ『SUITS/スーツ』が原作で、フジテレビ制作の日本版でもアメリカ合衆国版同様に法律事務所が舞台となる。

【ドラマ】 フジテレビ 月曜 21:00 - 22:00
全15話
2020年7月27日 - 2020年10月19日

【エンディング】「WOLF」歌:B'z

キャスト&スタッフ

原作
The 'Suits'series by NBCUniversal
脚本
小峯裕之

出演

織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、小手伸也、吉田鋼太郎、鈴木保奈美、反町隆史、玉城ティナ、加藤ミリヤ ほか

第1話「新シリーズ幕開け! 最強弁護士バディ」

(2020年4月13日 放送)

【ストーリー】
日本四大法律事務所の一つ『幸村・上杉法律事務所』のシニアパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、誰にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。甲斐は「復帰のリハビリだ」と言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。

同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。そこで三津谷は「新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい」と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。かつて甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美)が弱みを握り、事務所から追い出していた事務所の共同代表・上杉一志(吉田鋼太郎)が、復帰への意欲をのぞかせる。それは『幸村・上杉法律事務所』を揺るがす、新たな闘いの始まりだった―。

ロケ地として使用された火葬場及び斎場

【上杉一志の妻の葬儀が行われた高台】
南葉山霊園
〒240-0101 神奈川県横須賀市長坂4丁目15−20

第10話「さらば、真の黒幕」

(2020年4月13日 放送)

【ストーリー】
シニアパートナーによる投票の結果、『幸村・上杉法律事務所』のトップは、チカ(鈴木保奈美)に代わって上杉(吉田鋼太郎)が務めることになった。「ファームの未来を託してくれてありがとう」。上杉はそう挨拶すると、真っ先に甲斐(織田裕二)を呼び止め、これからは仲間として共に頑張ろうと声をかけた。しかし、そんな言葉とは裏腹に、上杉は甲斐のオフィスを下の階に変更し、蟹江(小手伸也)を利用して、甲斐をファームから追放しようと画策し始め……。

一方、最愛の祖母・結衣(田島令子)を失ったばかりの大輔(中島裕翔)は、その悲しみから逃避するかのように、仕事に没頭していた。大輔の深い悲しみを知り、大輔のことを心配する真琴(新木優子)。大輔は、甲斐や玉井(中村アン)にも、まだ祖母のことを話していなかった。アソシエイト指導責任者の蟹江は、そんな大輔に甲斐の仕事を手伝わないように命じ、そして甲斐に対しては、雑務を押し付けていた。

あくる日、結衣の葬儀が行われる。大輔のマンションを訪れた真琴は、何も準備できずにいた大輔を説得し、連れ出す。大輔は、参列者の前で挨拶をすることになっていた。だが、直前になって、祖母のことをよく知らない人たちに話すことなんて出来ない、と思い悩む大輔。そこに、大輔の幼なじみで元恋人の怜(吉谷彩子)がやってきて……。

ロケ地として使用された火葬場及び斎場

【鈴木結衣の葬儀が行われた高台の公園】
神奈川県立城ヶ島公園
〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事