死者を出した家族のこと。

西日本では「もけ」と読まれ、関東では「葬家」と書き「そうけ」と読まれる。古くは儒教で「喪(そう)のある家」を意味し「そうか」と読んだが現在では用いない。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事