シックス・フィート・アンダー

ロサンゼルス郊外の町パサディナで葬儀屋「フィッシャー・アンド・サンズ」を営むフィッシャー一家を中心に、一見普通に見える家族の裏に潜む問題、死による喪失と嘆き、それを乗り越えての再生をシニカルかつユーモラスに描く。葬儀屋が舞台なので、冒頭で誰かが死に、その遺体がフィッシャー・アンド・サンズに持ち込まれるところから各エピソードが始まる。

製作総指揮・脚本は 『アメリカン・ビューティー』 の脚本家アラン・ボール。ロドリゴ・ガルシアや女優のキャシー・ベイツなども演出を務めた。

なお、タイトルの“シックス・フィート・アンダー”は、北米で土葬を行う際に棺桶を地上から6フィート(182cm)の深さに埋める、という慣例に基づいている。

【ドラマ】スーパーチャンネル(現・スーパー!ドラマTV)
全63話

・第1シーズン:2000年パイロット版2000放送、2001年12話放送 (日本では、2005年7月1日から2005年9月29日にかけて13話放送)
・第2シーズン:2001年から2002年にかけて13話放送 (日本では、2006年1月6日から4月6日にかけて13話放送)
・第3シーズン:2002年から2003年にかけて13話放送 (日本では、2006年8月25日から放送)
・第4シーズン:2003年から2004年にかけて12話放送 (日本では、2007年5月18日から放送)
・第5シーズン:2004年から2005年にかけて12話放送 (日本では、2008年5月9日から放送)

キャスト&スタッフ

監督
アラン・ボール、ロドリゴ・ガルシア
脚本
アラン・ボール、ロドリゴ・ガルシア

出演
ピーター・クラウス、マイケル・C・ホール、レイチェル・グリフィス、フランセス・コンロイ、ローレン・アンブローズ、フレディ・ロドリゲス、レイチェル・グリフィス、マシュー・セント・パトリック、リチャード・ジェンキンス ほか

ストーリー

パサディナで葬儀社を営むフィッシャー家を舞台に、世代間の価値観の対立、同性愛などセクシュアリティの混乱、ドラッグをはじめとする社会問題など、平和なサバービアの仮面の下に渦巻く"危機"を容赦なく暴く、衝撃のヒューマンドラマ。葬儀業は日常的に人々の死に直面する職業であるが、「フィッシャー・アンド・サンズ」に運ばれてくる故人たちのそれぞれの死にも、その背後に深い人生のドラマと教訓が秘められている。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事