神道で火葬する前に棺を炉の前に安置し、持参した銘旗や花を供え、斎主が祭詞奏上を行います。一同が偲び手で拝礼したあと、斎主、喪主、遺族の順番で玉串奉奠を行います。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事