善因善果、悪因悪果は仏教の基本的教えであるが、親が善悪の種子を宿すと、それがそのまま子に影響することを戒めたもの。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事