神に捧げる供え物。また、祓(はらえ)の料とするもの。古くは麻・木綿(ゆう)などを用い、のちには織った布や紙を用いた。みてぐら。にぎて、幣帛(へいはく)。御幣(ごへい)。

五十音順

コメントを残す

関連キーワード
「ぬ」の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事