野辺送り(のべおくり)とは、故人のご遺体を火葬場または埋葬地まで運び送ることを意味します。
野辺送りの「野辺」とは埋葬のことを指します。

火葬が一般的になる以前は、自宅での葬儀を執り行った後、ご遺体を埋葬するために、親族や地域の人が棺桶を担いで埋葬地へ運び埋葬していたため、「野辺送り」と言われていました。

しかし、火葬が一般的となった現在、一部の火葬設備を持っていない山間部や離島などを除いては、棺桶を担いで移動することは、ほとんどなくなってしまいました。
代わりに、遺族や会葬者はバスや車で霊柩車の後ろに付いて火葬場まで移動するようになりました。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事