満池谷斎場

公営斎場

満地谷斎場の周辺地図

所 在 地 兵庫県西宮市神原13-41
電話番号 0798-72-2340
交通案内 阪急甲陽線「甲陽園駅」から 0.5km
阪急甲陽線「苦楽園口駅」から 0.8km
阪急神戸本線「夙川駅」から 1.5km
阪急甲陽線「夙川駅」から 1.5km
駐車場 20台
開場時間 9:00 - 17:30
受付時間 6:00 - 23:00
入場時間 6:00 - 23:00
休館日 1月1日・1月2日・1月3日・毎月最初の平日の友引日
施設設備 火葬場併設駐車場バリアフリー待合ロビー待合室喫煙室・喫煙場所ベビールームキッズルーム多目的室自動販売機売店喫茶室喫茶店安置施設付添い安置式場併設遺族控室宗教者控室霊柩自動車

葬祭場・式場 2室

区 分 単 位 市 内 市 外
大式場ホール
[60席]
通夜
午後4時~翌日午前9時
21,100 円 利用不可
告別式
午前9時~午後4時
8,600 円
超過使用 1時間あたり 1,200 円
小式場ホール
[20人 和室]
通夜
午後4時~翌日午前9時
6,300 円
告別式
午前9時~午後4時
2,600 円
超過使用 1時間あたり 370 円

市内料金で利用できる条件

「市内」とは、死亡者にあってはその死亡時または葬儀を主宰する方(喪主等)が、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく本市の住民基本台帳に記録され、又は外国人登録原票に登録されている場合をいい。死産児にあってはその父又は母が当該死産児の死産時に、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく本市の住民基本台帳に記録され、又は外国人登録原票に登録されている場合をいう。

斎場からのお願い

  • 利用日時は、厳守してください。
  • 駐車場及び施設内での事故・盗難等につきましては一切責任を負いません。
  • 携帯電話・スマートフォン・カメラ・ビデオによる撮影は禁止となっております。
  • 斎場従事者への心づけ(金銭・物品)のお渡しは禁止されています。
  • 喫煙される方は、喫煙室でお願いいたします。

霊柩自動車 なし

満地谷斎場(公営)では、火葬を行う場合において霊柩自動車の運行がありません。その為、ご当家様にて葬儀業者・寝台業者への手配が必要となります。

満地谷斎場の特徴

満地谷斎場(公営)は兵庫県西宮市にある葬祭場です。アクセスはとてもよく阪急甲陽線「甲陽園駅」から 0.5km 徒歩7分程の利便性の良いところにあります。宗教・宗派を問わず利用できます。式場が完備されていますので家族葬から一般葬までのお葬式を執り行うことができます。

ご利用手続き等について

斎場(火葬場)を利用するにあたり手続きなどをご紹介。なお、火葬場や斎場または葬儀業者様をご利用の際につきましては各業者様によって、ご利用手続きの内容が変わります。

1. 斎場(火葬)の予約

満地谷斎場(公営)の使用をご希望される方は、下記にて予約をしてください。

終日 6:00-23:30 西宮市都市整備公社(電話:0798-72-4996)

2. 死亡の届出

「死亡届(死亡診断書/死体検案書)」にご記入を済ませてから印鑑(届出人)を持参の上、役所(土・日・祝日は時間外窓口)の窓口にて「死体(胎)埋火葬許可証(死体火葬許可証)」の交付を受けて下さい。

「死亡届」への記入例

はな
死亡届に捺印する届け出人のご印鑑は、シャチハタタイプのものは使えませんのでご注意下さい。(※三文判をご用意下さい)

3. 斎場(火葬場)使用の当日

「使用申請書」を持参の上、斎場係員にお渡しください。

※斎場内では、斎場業務係員・葬儀業者様の指示に従って下さい。

運営管理者

運営者 西宮市 管理者 西宮市都市整備公社
竣工日 - 建物構造 鉄筋コンクリート造2階建
敷地面積 - ㎡ 建物面積 - ㎡

ご利用いただく方へのお願いとご注意

はじめて火葬場(斎場)探しやご利用いただく皆様がより便利に快適にご利用いただくために、全国47都道府県(市:792、特別区:23、町:743、村:183=合計1,741)各地域の火葬場(斎場)の情報を網羅し掲載しております。 より詳しいご利用方法や具体的な内容につきましては、お手数でございますが直接、火葬場(斎場)及びご依頼いただく葬儀社様の営業時間内でお問い合せいただくようお願いいたします。
管理人
サイト上に記載している情報・金額等は掲載時点での情報です。ご依頼の前にあらかじめご確認いただくことをおすすめします。
 運転中のスマートフォンを操作する「ながらスマホ」は非常に危険です。画面に意識が集中してしまい、周囲の危険を発見することができず、思わぬ事故につながります。車を必ず駐停車させて確認願います。
ながらスマホ禁止

兵庫県の火葬場・斎場

神戸市

阪神

播磨

丹波

但馬

淡路

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事