遺族の代表者であり、葬儀・葬式の主催者です。故人に代わり、弔問を受けるのが主な務めになります。多くの方が関わる葬儀内容の取りまとめや弔問客や僧侶への対応など、滞りなく葬儀を進めるための重要な役割となります。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事