ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜

失敗学を専門とする大学教授の女性が様々な事故を直接的ではなく間接的に捉えながら、事故の背景に潜む人間模様や社会の歪みに切り込むさまを描く。

【ドラマ】NHK総合 金曜 22:00 - 22:49
全10話
2019年10月18日 -12月20日まで

【主題歌】「あまりにも素敵な夜だから」歌:ALEXANDROS

キャスト&スタッフ

監修
畑村洋太郎

八津弘幸/徳尾浩司/吉田真侑子

出演
松雪泰子、堀井新太、須藤理彩、高橋メアリージュン、余貴美子 ほか

第4話 「女性工学者が医療事故の謎に挑む! 前編」

(2019年11月8日 放送)
【ストーリー】
医療ミスの有無について事故調査委員会が立ち上げられる。当初から部外者扱いされる天ノ。死亡した男性の息子が胸にある大きすぎるガーゼを剥ぎ取った所、火傷のような大きな傷があったのだった。遺族の息子はこの事件を週刊誌に売り込んでいた。天ノの独特の行動に、同じ事故調査委員会にいる弁護士の森康に忠告されるも懲りない天ノ。そして、天ノには、あの写真は本物だ、という差出人不明のメールが届く。打開策が見つけられないままの天ノだったが、電気メスによる火傷ではないかとの結論に至る。病院で実験するものうまくいかず、中間報告の記者会見中、手術中になんらかの要因で発火した動画が天野ノに送られてくるのだった。記者会見でそれを流す天ノだが、真相はまだわからないままだった…

はな
佐竹誠司が遺体の写真を撮った火葬場のシーンは厚木市斎場がロケ地として使われています。

ロケ地として使用された火葬場及び斎場

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事