長い散歩

校長職を定年退職した初老の男と、母親から虐待を受けている少女の、魂の逃避行を描いたヒューマンドラマ。妻を亡くし、人生に対する贖罪(しょくざい)の旅に出る主人公に名優・緒形拳、心を閉ざした薄幸の少女に本作が映画デビューとなる杉浦花菜。監督は『少女~an adolescent』『るにん』に続く長編第3作目となる奥田瑛二。社会性の強いテーマを原案段階から練り上げ、静謐(せいひつ)な映像美で紡ぎ上げた奥田監督の一本気な演出が冴える。

2006年のモントリオール世界映画祭でグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠を受賞。

2006年製作
製作国:日本 / 上映時間:129分
ジャンル:ドラマ

【主題歌】「傘がない」歌:UA

キャスト&スタッフ

監督
奥田瑛二
原案
奥田瑛二
脚本
桃山さくら、山室有紀子、安藤和津、安藤モモ子、安藤サクラ

出演
緒形 拳、高岡早紀、杉浦花菜、松田翔太、大橋智和、原田貴和子、木内みどり、山田 昌、津川雅彦、奥田瑛二 ほか

ストーリー

名古屋の高校の校長職を定年退職した安田松太郎(緒形拳)は、妻の葬式を済ませた後、これまでの人生を清算するかのように質素なアパートに移り住む。その部屋の隣には、母親に虐待されている幸(杉浦花菜)がいた。事情を知った松太郎は幸を連れて部屋を飛び出すが、松太郎は少女誘拐犯として指名手配されてしまう。

葬儀シーン監修

帝都葬祭 株式会社
名古屋市天白区植田東1丁目109番地

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事