リーガルV

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していた弁護士・小鳥遊翔子。しかし、翔子はある理由から弁護士資格剥奪という処罰を受けてしまう。弁護士資格を失った翔子は、弁護士資格があるにもかかわらず全く実務経験のない大学教授を代表弁護士として誘い出し、法律事務所を開かせる。

翔子は管理人となるが、弁護士資格がないことを口実に元女性銀行員、元警備員といった服役経験者、クラブのホストといった曲者ぞろいの人物たちをパラリーガルとして雇い、さらには自殺しようとしていた若手弁護士や翔子の後をつけてしまった縁で事務所の一員となった京極の教え子で元エリート検事である弁護士を誘い、強引なやり方でこき使っていく。民事訴訟で厄介な案件が次々と舞い込む中、翔子はかつて所属していたFelix & Temma法律事務所と対峙してくことになる。果たして弱小法律事務所=京極法律事務所は圧倒的な力を誇るFelix & Temma法律事務所に勝つという奇跡を起こすことができるのか。

【ドラマ】テレビ朝日 木曜日 21:00 - 21:54
全9話
2018年10月11日 - 12月13日まで

【主題歌】「イルミネーション」歌:SEKAI NO OWARI

キャスト&スタッフ

脚本
橋本裕志

出演
米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、安達祐実、三浦翔平、内藤理沙、宮本茉由、勝村政信、小日向文世、高橋英樹、島崎遥香、袴田吉彦、竜雷太 ほか

第4話「時給25億の花嫁…!? 遺産相続のトリック」

(2018年11月8日 放送)
リーガルV 葬儀シーン
【ストーリー】
200億円の遺産を残し亡くなった「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)の葬儀に突然、妻を名乗る50歳年下の女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れ、遺族と遺産相続問題が勃発。翔子(米倉涼子)らは玲奈と知り合いだという茅野(三浦翔平)の紹介で、玲奈の弁護をすることに。原告側の弁護士が海崎(向井理)らだと知った翔子は、急にやる気を出す。

ゲスト
島崎遥香

葬儀・納棺の監修

株式会社プレア
千葉県千葉市稲毛区小中台町356-13

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事