柩前日供の儀(きゅうぜんにっくのぎ)とは、納棺から出棺までの毎日行われるものです。

毎日朝夕の2回、故人の好物であった常饌を棺の前に供え、喪主・遺族が拝礼します。故人の使っていた食器、箸も添えて祀ります。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事