1 仏語。大地の最下底のところ。大地がある金輪の一番下、水輪に接するところ。金輪奈落。

2 物事の極限。ゆきつくところ。

「逢ひ初めし時の誓文を―と思ひつめ」〈浄・薩摩歌〉

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事