帰家修祓の儀(きかしゅうばつのぎ)とは、火葬場から戻ったとき、自宅・斎場の前でお祓いをしてもらいます。手水の儀を行い、清め塩をまいてから自宅・斎場に入ります。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事