帰依(きえ)とは、仏を信じ、その教えに従うこと。

仏にすべてを捧げること。仏教に帰依をする際には「三帰五戒」(さんきごかい)を授かることになり、三宝に礼拝するとともに五戒を授かる。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事