忌明け法要(きあけほうよう)とは、四十九日目(もしくは三十五日目)の忌明け(満中陰)に行う法要。中陰の期間には死者が善処(ぜんしょ)に生まれることを願って、七日ごとに仏事を行うが、忌明け法要はその期間の最後の法要となる。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事