改葬(かいそう)とは、一旦埋葬した遺骨を他の墓地や納骨堂へ移動することをいいます。

改葬は、遠方へ引っ越す場合や改宗する場合、また、区画整理で墓地自体が移動する場合などに行われます。

改葬には、今葬っている墓地や納骨堂がある場所の役所から「改葬許可証」の交付を受け、これを、移転先の役所に提出する必要があります。
現在埋葬している墓地の管理者から「埋葬(納骨)証明書」をもらい、移転先の管理者からは「受入証明書」を発行してもらって、移転先の役所
に、「改葬許可申請」を申請すると、「改装許可証」が交付されます。 改葬の際には、現在のお墓から仏様の心(魂)を抜く「閉眼法要(へいがんほうよう)」を行い、移転先のお墓で再び、「開眼法要(かいがんほうよう)」を行います。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事