一度死んでみた。トップ

薬を飲んで仮死状態になった父親を火葬から救うべく、デスメタルバンドのボーカルである娘がゴースト社員である男性と協力して奮闘していく姿を描くコメディ。公開二週目には週末興行収入ランキングで1位になった。

2020年製作
製作国:日本 / 上映時間:93分
ジャンル:コメディ

【主題歌】「一度死んでみた」歌:魂ズ

キャスト&スタッフ

監督
浜崎慎治
脚本
澤本嘉光
音楽
ヒャダイン

出演
広瀬すず、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、加藤諒、でんでん、柄本時生、前野朋哉、清水伸、遠山大輔、西野七瀬、城田優、原日出子、真壁刀義、本間朋晃、野口聡一(JAXA 宇宙飛行士)、佐藤健、池田エライザ、志尊淳、古田新太、大友康平、竹中直人、妻夫木聡 ほか

ストーリー

納棺場面
父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。

葬儀シーン監修

・あいネットグループ 平安祭典清水
・平安祭典静岡
・有限会社セレモ九州 
・葬想空間スペースアデュー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事