思い通りにならないとき腹が立つ心・仏教では瞋恚しんにという。

仏教で怒りとは?

全部で108ある煩悩の中でも最も恐ろしいと言われる三毒さんどくの一つです。

八宗の祖師といわれる龍樹菩薩などは、『大智度論だいちどろん』に
「常に瞋恚を観ずべし、その咎最も深し。三毒の中にこれより重きものなし」
(大智度論)
といわれ、三毒の中でも最も恐ろしい、つまり煩悩で一番恐ろしいとまでいわれています。

この怒りの対処を誤ると人生が劇的に悪化し、地獄を呼ぶと言われています。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事