法号ほうごうとは、亡くなってから葬儀までの間に日蓮宗の僧侶に付けてもらう名前です。 他の宗派では戒名や法名などと呼ばれます。 法号は仏教徒であれば寺院に埋葬するときに必要ですが、仏教以外の宗派などに埋葬する場合は必要ありません。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事