祝祭

作家ジュンソプの母が亡くなった。葬儀には親戚や村の人々、編集者や評論家、金を持って家出した姪、ジュンソプの熱狂的なファンなどが集まって、葬儀は次第に大変なことになって行く……。

1996年製作
製作国:韓国 / 上映時間:102分
ジャンル:ドラマ

【主題歌】-

キャスト&スタッフ

監督
イム・グォンテク
原作
イ・チョンジュン
脚本
ユク・サンヒョ

出演
アン・ソンギ、ハン・ウンジン、チョン・キョンスン、オ・ジョンヘ ほか

ストーリー

韓国は中道地方の田舎町。人気作家ジュンソプ(アン・ソンギ)は、この5年間痴呆症が進んでいた87歳の老母(ハン・ウンジン)が急死したという連絡を受けて妻と娘を伴い帰省した。親戚一同が集まった前で、母は突然意識を取り戻して家族を混乱させるが、翌朝静かに亡くなった。

3日に及ぶ葬式がはじまる。ジュンソプは喪主となるが、老母の介護を義姉任せにしてきたせいもあって肩身が狭く、流行作家である自分へのやっかみも感じて気が思い。そこへ現れたのが取材と称してやってきた文芸誌編集者ヘリム(チョン・キョンスン)と、13年前家出したきり音信普通不通だったトラブルメイカーの姪ヨンスン(オ・ジョンヘ)。

ヨンスンはジュンソプの深酒で死んだ兄と愛人の娘で、ジュンソプの家に引き取られてから継母や異母姉たちといざこざを起こしていたが、祖母であるジュンソプの母だけには優しくしてもらっていた。親戚と喧嘩をはじめたヨンスンにヘリムが近づく…。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事