閻魔帳のイラスト

亡くなった者たちの生前の名前、生前の罪悪などの行動について閻魔様(閻魔大王)が記録し管理している帳簿のことを指します。この閻魔帳に名前が記された時点で死者として扱われると云われていることから、死者の籍「鬼籍」とほぼ同一の意味で使われています。

本来、閻魔様が亡者の生前の罪悪を書き留めておくとされる帳面のことだが、ここから、学校の先生が生徒の成績・採点や日頃の行いを書きとめておく帳面のことをいう。また、巡査・警官が罪科を調べて書き留めておく手帳を指して閻魔帳という場合もある

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事