平安初期の国家の法制書。1巻から50巻まであり、巻8には現在神社で奏上されている原型ともいえる祝詞が、巻9及び10には官社名を記載登録した名簿である「神名帳」が掲載されている。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事