「エンディングプラン」とは、自身の人生の終末とその後について考え、具体的に何をどうするかを決めていく計画のことです。
最近は、自分が死んだ際、どのような葬儀を行ってほしいのか? 病気や不慮の事故で意識不明になった場合、どのような治療を受け、どういう終焉を迎えたいのか?

また、自分の財産はどうするのか?
などについて自身の希望や考えを書き記す専用の記録用紙もあり、「エンディングノート」と呼ばれています。

エンディングプランを立てておけば、いざというとき、家族にかける負担を最小限に抑えることができ、相続問題などによるトラブルを防ぐことができます。

エンディングプランに関連するアドバイスや事務手続きを代行する専門業者もあります。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事