永代供養(えいたいくよう)とは、子々孫々の代まで先祖を祀り供養する宗教行為のこと。しかし、近年では墓地や納骨堂の販売に際し寺院や墓園販売業者の用語「お墓参りを様々な事情でできない人に代わり、霊園や寺院が永代に渡って遺骨を供養・管理するシステムのこと」として利用されることが多い。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事