「えはち」とも読む。三衣と一鉢のこと。修業者が持つ九条と五条の袈裟と応量器といわれる鉢。転じて教法、宗旨、奥義。衣鉢を継ぐ、といえば、弟子となって教えを受ける、の意。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事