インドに源をもつ神で、天台宗寺院の食堂じきどうに祀られていた。

大国主命と音の類似から習合し福神としての性格を持つようになった。恵比寿えびすとともに、ついで祀られることが多く、田の神的な意味を持つようになった。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事