大雁塔

大雁塔(だいがんとう)とは、652年に唐の高僧玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために、高宗に申し出て建立した塔。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事