お通夜や葬儀・告別式に参列できない時など、故人やご遺族にお悔やみの気持ちを伝える「電報」のことです。近年では家族葬や直葬が増えるなど、故人との別れを惜しみたくても参列できないケースが増えてきています。
急なお悔やみの際に、弔意を伝える「電報」の利用方法をお伝えします。

弔電は、葬儀や告別式で読み上げられるのが一般的なので、お通夜の時に自宅や式場に届くよう手配します。訃報に接したら、できるだけ早く手配するのがよいでしょう。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事