安置(あんち)とは、神仏の像や亡くなった方を丁重に据え置くこと。

現在では、「仏像を安置する」などの使い方はあまりせず、「死体安置所」「遺体を安置する」のように亡くなった人に対して使われる。また、葬儀の場合、息を引き取られてから納棺するまでの間、決めた場所にご遺体を置いておくことを「安置する」と言います。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事