和田アキ子殺人事件

『和田アキ子殺人事件』(わだアキこさつじんじけん)は、2007年2月12日、21:00 - 22:54(JST)にTBS系列『月曜ゴールデン』で放送されたミステリーテレビドラマ・バラエティである。和田アキ子本人はこれを「ドラエティ」と称している。

サブタイトルは「アッコが殺害された!容疑者は細木・黒柳・みの・玉緒・久本・爆笑問題・飯島・工藤・倖田ほか実名芸能人1000人以上!華麗なる超大物真犯人が語る衝撃の動機と壮絶な結末」であった。

【ドラマ】TBS 日曜日21:00 - 22:54
全1話
2007年2月12日

【主題歌】-

キャスト&スタッフ

監督
片山 剛
脚本
福田雄一

出演
和田アキ子、三村マサカズ(さまぁ〜ず)、上田晋也(くりぃむしちゅー)、タモリ、ビートたけし、明石家さんま、戸田菜穂、金田明夫、細川茂樹、吉岡敬太 刑事:賀集利樹、相島一之、寺田農、加納典明、イジリー岡田、安田美香、つぶやきシロー、田代さやか、載寧龍二、谷端奏人、小林麻耶 (当時TBSアナウンサー)、大竹一樹(さまぁ〜ず)、有田哲平(くりぃむしちゅー)、松村邦洋、みのもんた、安住紳一郎 (TBSアナウンサー)、安東弘樹 (当時TBSアナウンサー)、高畑百合子(TBSアナウンサー)、柴田秀一(当時TBSアナウンサー)、竹内香苗(当時TBSアナウンサー)、青木裕子 (当時TBSアナウンサー)、水野真裕美 (TBSアナウンサー)、飯島直子、磯山さやか、ガッツ石松、工藤静香、黒柳徹子、清原和博(元オリックス・バファローズ内野手)、倖田來未、須永慶、竹山隆範、出川哲朗、中村玉緒、爆笑問題 、太田 光、田中裕二、久本雅美、船越英一郎、細木数子、峰竜太、垣花正(ニッポン放送アナウンサー)、岩本 勉、ガダルカナル・タカ、勝俣州和、光浦靖子、KABA.ちゃん、山口もえ ほか

ストーリー

活気溢れるTBSテレビの制作現場、スタジオでは今日も様々な番組が収録されていた。そんな中、タレントの松村邦洋が毒入りの弁当を食べ殺害されるという事件が起きた。事件を究明するために、警視庁の若きエース・島袋警部(上田晋也・くりぃむしちゅー)が後輩刑事・吉岡敬太(賀集利樹)とともに、テレビ局の捜査に乗り出した。松村殺害の原因となった弁当はスタッフが用意したものではなく、何者かが和田アキ子の楽屋に仕込んだものを松村が盗み食いしたことが判明した。犯人の目的は…和田アキ子だったのか?その噂はたちまち芸能界に広まり、様々な現場で囁かれるようになっていった。和田アキ子のマネージャー・西田聖(三村マサカズ・さまぁ~ず)の携帯が鳴った。「西田~死ぬ~!!腹がーっっ!!腹がーっっ!!」弁当事件が起きてから和田のことを心配し続けている西田だが、慌てて和田がいる雀荘に駆けつけると「ああ~ちょっと辛いラーメン食べただけ…もう大丈夫だから帰ってよし」と和田からは普段と変わらない扱い。安心する反面、「殺してぇ、あの男…」と、西田はたびたび煮え湯を飲まされる思いをしていた。電話一本で昼夜を問わず和田アキ子に呼び出される西田にも家庭がある。妻の美穂(戸田菜穂)と息子の秀樹(谷端奏人)には、その仕事柄、頭が上がらない。しかし西田にとっては、二人の寝顔を見るのが唯一の楽しみ…というか、ささやかな毎日を送っていた。

葬儀シーン監修

帝都葬祭
名古屋市天白区植田東1丁目109番地

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事