仏菩薩の柔和にゅうわな顔を“愛敬相あいぎょうそう”という。愛され、かつ尊敬さるべき姿すがた、という意味である。そこから女性のだれからも愛される笑顔、しぐさについていうようになった。

五十音順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事